お手入れを行って長く使いたいバッグ

バッグを選ぶ基準は人それぞれ違う。
機能性で選ぶ人やデザイン性で選ぶ人など人によってバラバラだ。
最近ではカバンの種類も沢山なのでゆっくり選んでみてはどうだろう。
自分の個性を表現してみませんか。

使っているといつの間にか汚れてしまったり、形がキープできなくなってしまうと言う事があるのがバッグです。特にボリュームのある物を入れると型崩れの原因にもなりやすくなります。

そうならない様に、お手入れを行ってできるだけ長く使える様にしたいですね。使っていない時にどうやって保管するかと言う事が大切です。汚れてしまった場合にはすぐにふき取りたいですね。

そして、購入した時の様なきれいな形をいつまでも維持したいなら、重い物を入れたまま、吊るしておくのは避けたいですね。無理な力がバッグに加わらない様にしたいですね。

持ち手の部分が折れてしまわない様にして保管したいですね。長期的に使う事がないという場合には、売られている時の様に、不要な紙などを丸めて入れて置くといいかもしれませんね。