債務整理

債務整理後に新たな借り入れを出来なくするには

キャッシングなどで借りた資金を元にしてギャンブルをするなどして最終的に債務整理や過払い請求をしなくてはならなくなる人もいます。

家族としては、このようなことがないように、新たな借り入れが出来ないようにしたいと思うのは当然のことでしょう。そのような方法があるのかというと、一定期間ならできます。

債務整理や過払い請求を行った場合には、個人信用情報に傷が付くことがありますし、そうではない場合もあります。

新たな借り入れができないようにするためには、あえて個人信用情報に傷が付くような方法で債務整理を行うと良いでしょう。