ロジック系

パズルの定番といばコレ

パズルと言えば鉛筆と消しゴム!そういう人もたくさんいるのではないでしょうか?

よく飛行機などに乗っているときの空き時間にパズル雑誌を買って、鉛筆片手にパズルを解いていたものです。 最近ではロジック系にも様々なタイプのものがあり、全くと言っていいほど飽きさせない作りになっています。

特に挙げるとすれば、Q&A形式の「ナンクロ」、文字はめ込み式の「スケルトン」、 数字を使った「数独」や「ピクロス」などがあります。

漢字ブーム到来!

パズルはより難易度が高くなる?

最近は漢字の勉強をすることがブームになっています。難しい漢字の読み方の本がベストセラーになったり、 漢字検定試験を取得するために勉強している人もいます。

そういう人たちにお勧めなのが、漢字ナンクロです。読み方を当てはめていくタイプから、 はめ込んでいくものまで、漢字のパズルも進化しています。

ぜひ、息抜きに漢字パズルをしてみてはいかがでしょうか?

ピクロスは達成感が最高!

数字に強くなるパズル?

パズルの中でも一風変わっているのが「ピクロス」というパズルです。

タテヨコの数字の指定に従って、一マスずつマスを塗りつぶしていくというものなのですが、 最初のうちは何も見えてきません。

このパズルの面白いところは、塗りつぶしたマス目で、 徐々に絵が描かれていくということです。

完成した時の達成感は素晴らしいものがあり、おススメできるパズルの一つです。